男性のヨガ

最近、インド政府公認のヨガインストラクターに合格されたことで話題の片岡鶴太郎さん。

ヨガを極めておられることを話されるテレビ番組や記者会見の様子を拝見しました。
そこで披露された、極めた人だけができるのだろうおなかをへこませるヨガのポーズ、勝手に名前をつけるとしたら「内蔵はどこ!?」です。
これまでにもヨガの達人を紹介する映像で見たことがありますが、ものすごいインパクトと強烈な印象を残されます。

鶴太郎さんといえば、ボクシングもされていたかと思います。
ボクシングはどこまで極められたのでしょう・・・今回のヨガほどの印象は残っていません。
ヨガ教室にはボクササイズをしているところもあります。
もしかして、鶴太郎さんはボクシングからボクササイズ→ヨガへと進んでいかれたのでしょうか。
ボクササイズは動きが激しく、サンドバッグや人を相手にパンチやキックをすることもあると、習ってる友人に聞きました。
仕事や他のことでたまったストレスを解消するのにとても気持ち良さそうです。
一方ヨガは、静かな動きと呼吸で心身のバランスを整えます。
とても疲れているときや心身を整えたいときにはヨガや呼吸はとても効くと思います。
ボクササイズとヨガだったらヨガから始めて、体力がついたらボクササイズをしたいです。

ヨガを極めておられるとはまだ知らないころに、テレビCMで鶴太郎さんを見たときは、病気で痩せておられるのではないかと思っていました。
ヨガにはダイエット効果もあるんですね。
今や43㎏なのだとか。
CMでは心配しましたが、テレビ番組や会見でヨガのことを話される鶴太郎さんは眼光鋭く、とてもイキイキされていて素敵だと思いました。
ただ痩せるのではなく、身体が健康になり、心を整えられるようになってイキイキしてくれば人生が何倍も楽しめそうです。
身体だけでなく人としてのダイエットもできそうなヨガをしてみたいと思います。

鶴太郎さんの身体は本当に余分なものがない身体です。
シックスパックに腹筋のわれた筋肉質な身体とはまた違ったタイプの身体です。
パッと見た目だけで判断するなら、シックスパックに割れた身体のほうが素敵だと思います。
でも、お話したり長い付き合いをする人として判断するなら、鶴太郎さんのような痩せた身体のほうが素敵だと思うかもしれません。
鶴太郎さんのような身体は、生き方を変えなければできない身体だと思います。
もちろん筋肉質な身体の方にも、素晴らしい人もたくさんおられるとは思います。
ですが、鶴太郎さんのような身体の方は洞察が深くて、そばにいるだけで静かで力強いエネルギーを感じられそうです。

鶴太郎さんはヨガのポーズをするとき、呼吸も意識されてるように見えました。
呼吸がとても大事なのでしょう。
呼吸は意識すると自律神経が整うと読んだり聞いたりします。
ヨガの難しいポーズはできなくても呼吸法を実践するだけで良い効果があるのではないでしょうか。
そうであれば、ヨガの呼吸法を学びたいです。

近年、ヨガは暑い部屋で行うホットヨガも盛んです。
どこにいっても空調が完備されていて、汗をかくのが下手になっています。
思いきり汗をかいて代謝をあげたいときにホットヨガや岩盤浴を利用したいと思います。

ヨガ 男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする