男性のヨガ

最近、インド政府公認のヨガインストラクターに合格されたことで話題の片岡鶴太郎さん。

ヨガを極めておられることを話されるテレビ番組や記者会見の様子を拝見しました。
そこで披露された、極めた人だけができるのだろうおなかをへこませるヨガのポーズ、勝手に名前をつけるとしたら「内蔵はどこ!?」です。
これまでにもヨガの達人を紹介する映像で見たことがありますが、ものすごいインパクトと強烈な印象を残されます。

鶴太郎さんといえば、ボクシングもされていたかと思います。
ボクシングはどこまで極められたのでしょう・・・今回のヨガほどの印象は残っていません。
ヨガ教室にはボクササイズをしているところもあります。
もしかして、鶴太郎さんはボクシングからボクササイズ→ヨガへと進んでいかれたのでしょうか。
ボクササイズは動きが激しく、サンドバッグや人を相手にパンチやキックをすることもあると、習ってる友人に聞きました。
仕事や他のことでたまったストレスを解消するのにとても気持ち良さそうです。
一方ヨガは、静かな動きと呼吸で心身のバランスを整えます。
とても疲れているときや心身を整えたいときにはヨガや呼吸はとても効くと思います。
ボクササイズとヨガだったらヨガから始めて、体力がついたらボクササイズをしたいです。

ヨガを極めておられるとはまだ知らないころに、テレビCMで鶴太郎さんを見たときは、病気で痩せておられるのではないかと思っていました。
ヨガにはダイエット効果もあるんですね。
今や43㎏なのだとか。
CMでは心配しましたが、テレビ番組や会見でヨガのことを話される鶴太郎さんは眼光鋭く、とてもイキイキされていて素敵だと思いました。
ただ痩せるのではなく、身体が健康になり、心を整えられるようになってイキイキしてくれば人生が何倍も楽しめそうです。
身体だけでなく人としてのダイエットもできそうなヨガをしてみたいと思います。

鶴太郎さんの身体は本当に余分なものがない身体です。
シックスパックに腹筋のわれた筋肉質な身体とはまた違ったタイプの身体です。
パッと見た目だけで判断するなら、シックスパックに割れた身体のほうが素敵だと思います。
でも、お話したり長い付き合いをする人として判断するなら、鶴太郎さんのような痩せた身体のほうが素敵だと思うかもしれません。
鶴太郎さんのような身体は、生き方を変えなければできない身体だと思います。
もちろん筋肉質な身体の方にも、素晴らしい人もたくさんおられるとは思います。
ですが、鶴太郎さんのような身体の方は洞察が深くて、そばにいるだけで静かで力強いエネルギーを感じられそうです。

鶴太郎さんはヨガのポーズをするとき、呼吸も意識されてるように見えました。
呼吸がとても大事なのでしょう。
呼吸は意識すると自律神経が整うと読んだり聞いたりします。
ヨガの難しいポーズはできなくても呼吸法を実践するだけで良い効果があるのではないでしょうか。
そうであれば、ヨガの呼吸法を学びたいです。

近年、ヨガは暑い部屋で行うホットヨガも盛んです。
どこにいっても空調が完備されていて、汗をかくのが下手になっています。
思いきり汗をかいて代謝をあげたいときにホットヨガや岩盤浴を利用したいと思います。

ヨガ 男


背中ニキビとウェディングドレス、そして結婚式

過去の思い出の備忘録です。

大好きな彼氏にプロポーズしてもらい、いよいよ結婚することになりました。本当にうれしくて多くの結婚式場を回って、素敵な教会のある結婚式場で契約を済ませました。
一番楽しみにしていたのはウエディングドレスを着ることです(^^)これは、私の小さいころからの私の夢でした。

いろんなドレスがあったのですが、私にぴったりのウエディングドレスを見つけてテンション高く試着をしてみました。
ウエディングドレスは腕や背中など意外と露出があるものが多いのです。袖があるドレスや首がつまったようなドレスは見たことがありませんでした。

そんな普段着たことがないようなデザインのドレスばかりなのですが、嬉しくて試着しながら母親にたくさんの写真を撮ってもらい、くるくる回ったり試着を楽しんでいました。

私が選んだのは背中の開いた大人っぽいクラシカルなドレスでした。腰の近くまで背中があいていて裾がとても長く、
教会で結婚の誓いをしているときにも立会人の人たちに注目してもらえるようなとても素敵なドレスでした。
「背中が空いていることによって、縦のラインが強調されるので着やせして見えますよ。」とプランナーさんにも勧められました。
私もとても気に入ったので、そのドレスをキープしてもらい彼が喜ぶ姿を想像してその日は帰りました。
家に帰ってから、結婚式場で試着したドレスをデジカメで確認することにしました。

着たドレスはどれも前から1枚と後ろから1枚、写真におさめていました。私が一番気に入っていた背中のざっくりあいたドレスの後姿を見てびっくり。

ドレスから出ていたのは私のニキビだらけの背中でした・・・。純白の美しい白のドレスが背中の赤いニキビを引き立ててしまっており、とっても目立っていました。

他の花嫁の写真を何枚も見ましたが、背中のきれいな人ばかり。みんなこんな手入れの難しい場所をどうやってケアしているのかなと、とても疑問に思いました。

それに、自分の背中にこんな大きなニキビがあったなんて、今まで気が付きませんでした(>_<) デジカメの写真を見て大ショックを受けて、背中のニキビケアをすることを決意しました。ニキビができている場所は自分の手の届かないような場所。何か塗るのにも一苦労です。 今まで気が付かなかったけど、背中の毛穴は詰まりやすいみたいです。 髪の毛のあたっている部分にもニキビができていましたし、皮脂も詰まっているようでした。 頑張って背中のニキビを改善し、ドレスをきれいに着こなす努力をしました。 こちらが参考になりました。 http://xn--68j9i9c7a5242ars3a0ikb82b.club/kekkonsiki.html

世の中には似たような経験をする人がたくさんいるようですね。


ライザップで筋トレをしよう!

私が筋トレを始めたきっかけはダイエットならびに腰痛の改善目的です。
元々太っていたわけではありませんでしたが、少しストレスでポッチャリしたことをきっかけにダイエットを始めました。
ダイエットを始めると足がなかなか痩せなかったり、お腹が痩せにくかったので部分痩せを兼ねて筋トレを始めたのです。
また体脂肪率を下げれば太りにくい体質になると考えもありました。
ジムに行くには仕事が忙しく、時間がなかったので全て自宅で行いました。
インターネットやDVDを見て、自己流にはなりますがメニューを立てました。
筋トレのメニューとしては、スクワット50回を朝晩2セットは必ず行いました。
また仰向けに寝て足を上げて自転車を漕ぐように足を動かす足の筋トレはテレビを見ている合間に行いました。
他にも内腿リフトやランジなども空いた時間を見つけて行いました。
お腹周りの筋トレとしてはサイドブリッジをしたり、ツイストクランチは30回を2セットやツイストや腹筋を行いました。
筋トレを行う際にダンベルは使いませんでしたが、バランスボールを取り入れたトレーニングを行うことはありました。
バランスボールを使うと腹筋が鍛えられる他体幹トレーニングにもなりました。
有酸素運動としてはDVDを見ながらのエクササイズをしました。
もちろんランニングも時間がある時はしましたが、仕事から帰ると時間が遅いため大抵はエクササイズが多かったです。
プロテインは使用しなかったものの、Ayaさん監修のHMBサプリメントのトリプルビーは服用していました。

服用し始めたのは筋トレが身につくようになってきてからです。
Ayaさんのような引き締まった体になりたいという気持ちから飲み始めたのですが、飲み始めるとやはり飲んでいないよりも運動の効果を感じやすくなりました。
筋トレを続けた結果、腹筋は割れてはいませんがウエストにくびれが出来て、ポッコリお腹はスッキリとしました。
また太ももやふくらはぎも細くなり、少し筋肉質な足になりました。
体脂肪率としては18パーセントだったものが11パーセントまで落とせたので非常に満足しています。
体脂肪率が落ちてからはやはりたくさん食べても太りにくくなりました。
また筋トレを続けたことで筋トレをする習慣が身に付いたので、ダイエットをやめた今でも毎日筋トレは続けています。
筋トレを続けることでボディメイクも出来るだけでなく、仕事の疲れも飛んでストレス発散にもなっているのでこれからも筋トレは続けていくつもりです。

部分痩せと体脂肪率を下げるために始めた筋トレですが、もっと良さそうなのがこれですね。

ライザップ 札幌

今度、申込む予定です。
きっかけは書店でライザップのダイエットメニューを読んで興味を持ったからです。

早速、見学に行くことにしました。


今週の星占い

私の星座は『うお座』になりますが、もう最後の方の日にちですので、その次の星座であるおひつじ座も参考にしています。
雑誌や新聞に載っている『今週の星占い』はつい気にして読んでしまいます。
あれこれ幾つもの占いを見て参考にしています。
当たるものもあれば、全然当たらないものもありますが、どちらかというと自分自身の励ましとなるようなものを取り入れ、チャレンジしていくための導きのように接しています。
自分の血液型はAB型です。
血液型の分類からいけば秀才型なのでしょうが、血液型の4種類で全ての人を分類できるかと言えば、それは無理だと思います。
血液型による占いは何となく真偽のほどは定かではないように感じてしまいます。
生まれ年の干支はうさぎです。
幼少期にはお転婆でしたので、ピョンピョンうさぎだね、とよく人から言われ、笑われました。
四柱推命の本は読んで、自分自身のことも占ってみたこともあります。
当たっていたかどうかはよく分かりません、記憶していないくらいですので確実性はなかったのでしょう。
干支による性格的な特徴は多少はあるように感じますが、これもまた全部が全部右へ倣え、という分類は出来ないと思います。
自分自身の性格は、快活で繊細、奉仕の精神が強いと思っています。
生い立ちによって根性は精製されていますし、晴れやかかも知れません。
人からはとかく、明るい、朗らか、屈託がない、元気、のびのびしている、健康的、活発、面白い、愛情深い、思いやりがある、出来ている、親切、などと言われます。
星座、血液型、生まれ年の干支、それぞれすべてを一緒にした統計学的な占いが完成されれば、かなり信憑性は高くなるのではないか、と思います。

 

それで、最近気になって仕方がないのが、これです。今度時間のあるときに試してみようと考えています。

 


味のありこま

私がおすすめするのは、味のありこま、というラーメン屋さんです。
北海道の旭川市の東光にあるお店です。近くにはリサイクルショップがあります。
駐車場が数台分お店の前にあるので、もっぱら車で行っていました。混雑している時は、満車になっている時もあります。
今は、夫の仕事が忙しくしばらく行っていませんが以前は家族で週末の夕飯に利用していました。
このお店のメニューは、ほぼ全部食べた事がありますがみなさんにおすすめしたいのは、看板メニューのありこまラーメンです。
塩味のラーメンにはラー油としょうがが入っており他のお店ではあまり見ないラーメンです。このラーメンは、ピリ辛で野菜がたっぷり!な所もおすすめです。
私の食べ方は、最初はラー油を混ぜないでシンプルに、その後に混ぜて食べます。金額は詳しくは覚えていませんが800円前後だったと思います。
あとは、シンプルに醤油ラーメンもあっさり系でおいしいです。夫はいつも醤油ラーメンを頼みます。
お店は、最初はご夫婦でされていたと思いますが10年程か、もう少し前にご主人が亡くなったらしく奥様とパートの方と、アルバイトの学生さんがいた時もありました。
雰囲気はアットホームで温かい感じです。店主さん(奥様)も優しい方です。今はどうなのかはわかりませんが、会計時にはぺこちゃんの棒付きキャンディーを配っていました。
店内は4人掛けのテーブル席が3つ程と、4人程が座れる座敷の席があったと思います。店内の壁には有名人のサインも飾ってありました。店内も外観も白を基調とした清潔感のあるお店です。
私が妊娠中に来店して、出産後に子供を連れて行ったら赤ちゃんに、と赤いベビーシューズのプレゼントをいただいたこともありました。妊娠したことに気づきプレゼントを用意してくれたなんてかなり感激でした。
それから、しばらくは子供がまだ小さかったので行っていませんでしたが子供も成長して落ち着いて食べられるようになったのでまたみんなで行こうと思います。


パナマ帽

夏はパナマ帽が似合う季節ですね。

冬にパナマ帽をかぶるとチグハグな感じがしますが。

大人の男であればベースボールキャップではなく、こうした帽子もさりげなく使いこなして欲しいものです。

 

芸能人で言うと故植木等さんが、こうした帽子の似合う大人の男のような気がします。

晩年は渋い個性派の演技をする俳優として知られていました。

最近は、こういう帽子が似合う人が少なくなってきたような気がします。

白い麻の素材のジャケットにパナマ帽を合わせると、とても粋に見えます。

しかし、女性でパナマ帽をかぶっている人は、あまり見ませんね。何故でしょうか?

 

ところで夏といえば海水浴、かき氷、汗や熱中症を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、私が一番閉口するのがチョコレートです。

私はチョコレートが大好きなのですが、夏場に部屋にチョコレートを置いておくと溶けてしまい、パッケージを破いて取り出すだけでも一苦労です。

ビニールの袋に付着して、すべてを取り出すことができないことも頻繁にあります。

夏場はチョコレートについては冷蔵庫での保存保管が必須ですね。


ボーナス

ボーナスの査定のフィードバックがありました。予定より1日遅れのフィードバックです。五分程度で終わる簡単なものでした。
結論から言うと今回はマイナス査定でした。

休日出勤ゼロ、とか査定項目には書いてありました。それから台車の置き方が汚い、枠からはみ出している、とかも書いてありました。

これはたまたま安全監査があった時に私が作業をしていたからで他の連中も似たようなものなはずです。

フィードバックが終わった後に同僚の一人に、どうだった?と訊くと、良いわけないだろう、と言われました。

彼は周りからダメ印を付けられています。彼以外の人間はどうだったのでしょうか?

まあ、来年の今くらいには現在の部署にはいないので,構わないと言えば,そうなのですが。

それで私を査定した上司も、また自分の上司に査定されているわけです。

何だかマンガのようです。

早く、こんなことが関係ない世界に行きたいものです。ボーナスをもらうのではなくボーナスを払う世界へ、です。